2015年4月21日

Krile STARRYEYES

Krile STARRYEYES

愛用のTwitterクライアント、MetroTwitは開発終了、
暇を見つけては新しいのを探してたけど、このたび面白そうなのを発見。
Krile(くるる)というやつでいじるとそこそこMetroTwitに似た感じになる。

これ入れるのはちょっと面倒くさい。
他のクライアントにはないAPIキーを取得するという手間が必要。
自分が使うKrileを1人1人新規のクライアントとして申請することで、
Twitter社が設けたクライアントごとの利用者数制限を回避するという手口、
なかなか斬新な発想だけど、あまり広まるとTwitterさん怒りそうだ(笑)

新しいカラムつくるのにクエリ文を入れなきゃいけなくて、
自分で調べたりしながら自分好みの環境を作ってく感じのもの。
そのぶん細かい抽出も出来るけど、代表的なものは例文がある。

最新版が昨年の11月なので最近の公式引用リツイートには未対応、
ちゃんと開発が続いていくものなのかどうかに不安はあるな。
とりあえず様子見的にMetroTwitと両刀遣いでいってみる。

0 コメント:

コメントを投稿