2016年6月6日

敏感であるべき銀行が…

「楽天銀行に関するアンケートのおねがい -ご回答いただいた方に先着でもれなく現金100円プレゼント-【楽天銀行】」

2日前にこんな件名のメールが届いてた。
しかしこれをThunderbirdが詐欺メールとして判定した。
一応本当の楽天銀行からで間違いなさそうなのに…

楽天銀行のサービス内容についてご不明な点、およびお問い合わせ先は
 楽天銀行ホームページ( http://www.rakuten-bank.co.jp/?scid=mi_rbn_imp_160603_3 )で
 ご確認ください。

サイトのTOPページへの誘導に引数がついてる、
メールへの反応を見たいんだろうけど怪しげにも程がある。
ただそれ以上に怪しかったのが、これがHTMLメールで、

http://cl.rakuten-bank.co.jp/c.p?22crmbb2Hhee

これが実際のリンク先になってるという点。
すぐにwww.rakuten-…にリダイレクトされるものの、
確かにこれはフィッシングメールの手口、詐欺判定も当然。
正しい楽天銀行のサイトへのリンクすら怪しいメールなのに
アンケートは外部サイトとかいうもう何を信じろっていうのって感じ。

一番フィッシングに敏感であるべき銀行がこれだからな、
注意を呼びかける前に疑われないメール作れやって思う。
早々に先着埋まってアンケートは締め切られたらしいけど、
一瞬も疑わずにリンク開いた人がどれだけいるんだろう、って思う。

0 コメント:

コメントを投稿