2016年6月7日

スマート留守電

留守電を自動で文字に起こす『スマート留守電』発表。未登録番号の発信元特定機能やメール転送機能を搭載、ソースネクストが開発 (engadget日本版)

月額かかるけどちょっといいなぁと思った。
日常的に仕事の電話がよくかかってくる人にはアリだな、
出られないことが多くて留守電確認も日常的なら特に。

しかしただでさえ何言ってるか聞き取りにくかったりするのに
自動で文字起こしなんて可能なのか?と疑問に思ったけど…

留守電というサービスの不便なところについても「メッセージを聞くことそのものが面倒」「相手の言っていることが聞き取りにくい」「聞きたい順番で聞けない」といった問題点が挙げられています。

こういうのを挙げてる時点で大丈夫なんだろうな。
ソースネクストってとこで若干品質に不安は出るが(笑)

発信者番号をデータベースと比較して企業名表示したり、
文章中に含まれる電話番号に折り返したりする機能もあるとのこと。
魅力的な機能満載だけどどれだけ長期的に提供してくれるのやら…
買い切りじゃないから利用者少ないとすぐ打ち切られたりな。

0 コメント:

コメントを投稿