2003年7月20日

怖さと鬱陶しさ

朝10時前?に、恐ろしくなるほどの集中豪雨。
外が明るいからのほほ~んとテレビ見てたら、
一瞬にして暗くなって、CSの受信が不可能な状態。
CSがダメということは、かなりの規模のものと推測され、
案の定その十数秒後に…怖かった(T-T)

↑結構そういうのに弱い人(^^;
外に出てなくてよかったわ。
向かいのアパートが見えなくなるぐらいだったし。

ところで、昼過ぎだったか選挙カーが現れた。
単純に政党の宣伝カーならよく通るのだけど、
「次の衆議院議員選挙に岡山一区から立候補予定の○○…」
「よろしくお願いします」みたいなことを叫んでた。

ん??良かったっけ、選挙期間以外のって。
公職選挙法ではダメっていうようなこと書いてある。
ちょっと条件やらなんやらが複雑で間違ってるかもしれないけど…
どっちにしたって鬱陶しいわな、関係ない時期にやられると。

ちなみに公職選挙法を読んでたら、
第140条 何人も、選挙運動のため、自動車を連ね又は隊伍を組んで
往来する等によつて気勢を張る行為をすることができない。

ってのがあるんのね…知らんかった。
2~3台が並んで走ってることは多いけど、
あのぐらいは許容範囲なのかな?
法律って、改めて見ると結構奥が深い。

と、ともかく、やめてくれ(^^;

0 コメント:

コメントを投稿