2003年9月17日

自己の正当化ではありませんw

shadeの販売元、イーフロンティアに、
製品譲渡に関する手続き書類を送ってもらった。
(今まで使ってたやつ、売るかどうかまだ決めてないけど。)

PCソフトのオークションでは、
「ユーザー登録可能です」というのをよく見る。
でも実際のところ、ユーザー登録してあるけど、
正式な譲渡手続きをしてくれる、という方が安心なのよね。
その辺について、誤解している人は多いように思う。

例えば最初の持ち主が不正にコピーしてから、
本物をユーザー登録可能として他人に売った場合、
最初の持ち主の不正コピーが発覚した時には、
買ったユーザーの方に疑いがかけられる。
本物を買った方が正式ユーザーになるため、
正式ユーザーがコピーを配布したと思われても仕方ない。

もちろん、しっかり調べれば事実はわかるだろうけど、
その辺をハッキリさせる意味では、登録済みのものの方がいい。
手続き書類を添付してもらう形で買えばいいだけの話なのだから。

・・・と、この頃思うこと。
騙されちゃダメダメね。

誰に言うというわけでもないが(^^;

0 コメント:

コメントを投稿