2003年9月8日

LAST 48 HOURS

そういや昨日の夜の「if」で、
地球滅亡まであと48時間だったら…というのをやってた。
いつものあの番組と違ってシミュレーションは面白くなかった。
川島なお美や石田純一あたりは張り倒したかったけど。

まあ、番組内容は別として、自分はどうするかな。
「自分だけが知っている」という設定だったから、さらに難しい。
他の人は知らないわけだから、物を取ったり、ただ食いしちゃダメなわけで。
(その設定がなければ、略奪・無銭飲食に走るのか(笑))

誰かと一緒に過ごしたいということもない、
誰かに会ってお礼を言ったり謝ったりすることもない、
特に「最後はコレ」といった食べ物もない、
自分って案外この世界に未練ないのか…(^^;

あえていうなら、人を見渡せるところで過ごしたい。
人がいないところってのは寂しいからイヤだけど、
例えば高層ビルの屋上とか、街が見える程度の山とか。
そういうところで黄昏ながら。

何も起こらなかった時のことを考えると、
結構普通に生活するしかないのが現実か?

0 コメント:

コメントを投稿