2011年10月13日

エコ火葬

米フロリダ州で世界初の「エコ火葬」、化学反応で遺体を灰に (エキサイトニュース)

火葬というか、化学分解葬・・・だよな。
アメリカは元々土葬じゃなかったっけ?と思って調べてみたら、
州によっては半数以上火葬だし、徐々に火葬も増えてるみたいだ。

一生に一度、火葬の際に出るぐらいのCO2はいいじゃないか、
って気がしないでもないけど、煙が出ないなら地域的にはアリか。
ただ害が少ないとかいう問題じゃなく遺体を分解した廃液が
下水道を流れてるってのに住民から抵抗ありそうだけどな。
まあ火葬でも幾らか下水に流れるとしても・・・

将来的に日本でこんなのがやってくる日は来るのだろうか。
元々土葬が主流だった日本で一気に火葬が広まったぐらいだから
環境に優しいとかいうと案外すんなり一般的になったりしてな。

0 コメント:

コメントを投稿