2012年1月31日

クラウドアプリ化

「Synclogue(シンクローグ)」複数のパソコン間でWindowsアプリケーションを同期するクラウドサービス (ネタフル)

アプリ本体をネット上に置くのではなく、
PCそれぞれにはアプリを入れておいて設定情報を共有するってわけか。

レジストリを使わない、設定ファイルの位置を指定できるアプリだと
Dropbox等に指定すれば同期することは可能なんだけど、
それ以外でもドラッグ&ドロップだけでOKってのは便利そうだな。
常時起動してるのが若干鬱陶しそうだけど・・・

Synclogueは利用規約で違法なコピーを禁止するとともに、ソフトウエアメーカーが希望すればSynclogueでの共有を禁止できるような仕組み作りも進めている


PC1台にのみ入れられるってものがダメなのは当然だけど、
オプトアウト、ネガティブリスト的な禁止の仕方で
基本的にユーザに任せるってのは後々問題視されそうな気も。
かといってSynclogue側があらかじめ・・・ってのも限界あるが。

0 コメント:

コメントを投稿