2014年5月21日

インク収益モデルから

エプソンがインクで儲ける仕組みから脱却する日~2014年度は3割がプリンタ本体収益モデルに転換 (PC Watch)

昔はネットでひっそり手に入るぐらいだった互換インクが
今は家電量販店でも結構なスペースで並べられてるからな。
高品位な写真プリントするのでなければ互換品で十分、
品質はともかく100円ショップでも売られてるよな。

プリンタ本体もかなり安くなったもんで、
無線LAN対応の複合機で8,000円程度で売ってたりする。
それなら安い互換インクで使えるだけ使って
ダメになったら本体ごと買い換える方がいいもんな。

うちはhpなので互換品も少なめだけど、
カートリッジ、ヘッドごと交換するタイプなので、
たまに純正品買えばインク補充タイプでもずっと使える。
あまりに壊れないから次買いたくても買えないよ(笑)

0 コメント:

コメントを投稿