2014年5月29日

CDを買えと言われても

「CD買って!」スガシカオが訴え、CDとDLどっちが儲かる? (Yahoo!ニュース)

確かにその人の制作スタイルへのこだわりなどが強ければ
制作にお金がかかるってのは容易に想像はできるけど、
プロモーションや音楽団体がほぼ定率で持っていくために
アーティスト本人にしわ寄せが行ってるって感じな気も。

曲の収録順やパッケージにこだわるなど、
CDでは作品全体としての世界観などを作ってくことは出来るし
カップリングで思わぬ名曲が隠れてることもあるけど、
CD買っても結局リッピングして他の曲とシャッフル再生だしな。
聴くスタイルの変化に合わせていく必要もあるんじゃないかね。
どうしてもイヤならDL販売やめてCD一本で行けばいい。

AKB商法みたいにCDを1人で何枚も買う商法は
未だCD販売数でランキングを重視するオリコンを悪用したもの、
あんなのが余計にCDの価値を下げてるような気はするが、
大手レーベルにこだわらなければDL販売でも低予算で行けるだろ、
すでに知名度のあるアーティストならプロモーションも最小限で。

0 コメント:

コメントを投稿