2014年5月26日

著作権保護期間延長問題

青空文庫、TPPによる著作権保護期間延長問題にコメント 「積極的に意見発信していく」 (ねとらぼ)

パブリックドメイン化する作品が今後20年間は現れなくなる…か。
著作権切れていく作品をその都度出していくようなサービスにとっては
20年間新商品出せないようなもんだから深刻だわな。

現時点で著作権切れてるものが保護復活したり、
もうすぐ切れそうなものが延長されたりするから被害?が出る。
70年への延長が「今後生まれる著作物に対して」適用されるなら
それほど影響は大きくないんだろうけど、混在するとややこしい?

書籍や絵画についても問題だけど、
音楽、特にクラシック方面では結構大変みたいね。
保護期間中の曲は勝手に演奏できなくなるし、
CDなんかも減って聴ける機会も限られてくるからな。

0 コメント:

コメントを投稿