2014年12月19日

多数決の改善を

「多数決」以上に民意を反映できる選挙方法とはどのようなものなのか? (GIGAZINE)

ちょっと難しいけどなかなか面白い記事。
まあ改善しようとするとどれも投票や開票、集計が難しくなる、
有権者が結果を理解しにくくなるという欠点はあるんだよねぇ…

自分的には落としたい候補にマイナス票入れるのがいいな、
と昨今の政治事情を見てると思うことが多いんだけどねぇ。
プラスを1票、マイナスを1票持ってるって感じで。
ただこれも得票差が少なくなってちょっとの失言で逆転したり、
嫌いという興味すらもたれない泡沫候補が勝つ可能性が。

現行の選挙で当選した人達が制度を決めるんだから、
そうそう新しい投票方法にしようってことにはならないだろうが、
とりあえず衆院選に関しては重複立候補なくしたらいいのにな、
選挙区で落とされた人が名簿の上にいるだけで当選するとか…
惨敗してたらダメとかはあるらしいが、地元民は怒るわな。

0 コメント:

コメントを投稿