2014年12月17日

dropboxを時間差で



何日か前からUbuntu(12.04)の起動時に起こる問題、
dropboxのアイコンが通常の右上?のインジケーターパネルではなく
左上に出るようになって、ウィンドウの閉じるボタン等の位置で邪魔。
dropboxやubuntuの更新が原因かあるいは他の何かと衝突してるのか…

dropboxアイコンを左クリックで終了させた後、手動で起動すると
通常通りパネルに表示されたので、多分起動を遅らせれば大丈夫なんだろう。

#!/bin/bash
sleep 60s
dropbox stop && dropbox start -i &

とでも書いたファイルを適当な名前で適当な場所に保存、
chmod +x filename で実行権限を与えて、
自動起動するアプリケーションに追加すればOK。
外付けHDDなんかにdropbox設定してる場合なんかも
こうやって起動を遅らせる方法は使えるらしいね…

0 コメント:

コメントを投稿