2014年12月10日

警官にウェアラブルカメラ

不祥事防止に向けて警官5万人にカメラを取り付ける計画が進行中 (GIGAZINE)

今のアメリカに関しては異人種を撃っただけで
正当防衛でも人種差別を疑われるような状態になってるので、
若干面倒くささはあるものの、法的な自衛としては必要だろうな。

アメリカはパトカーにカメラついてるのでまだマシだけど、
日本の警察の「見た」だけで根拠とする交通取り締まりも
カメラで証拠を残すなどちゃんとやって欲しいもんだな…
結局面倒くさくてお金払う人が多いからだろうが。

見たという証言を否認してキップを拒否した場合、
確か警察官の証言だけでは不起訴が多いんじゃなかったかな。
裁判まで行って進行方向と錯覚でそう見えてしまうという
科学的な立証で無罪になった話もあったと思うけど、面倒だよ。

0 コメント:

コメントを投稿