2005年12月13日

自制が効かないのかな

はねたウサギ解剖公開 医学生6人ブログに (西日本新聞)

ウサギをペットとして飼ってる自分からすると、
許せない!…ということもなく、あくまで他人事だけど、
モラルを考えた自制心や想像力っていうのは無いのかね。

解剖自体は学術的なものなら悪いとは言わない、
今回の件は、面白おかしく公開したことが問題。
解剖の是非はともかく、これを公開したらどうなるか、
世間の批判を浴びて、大学に処分される、とは思わないのか?
よほどのバカでもその辺りでストッパーが働きそうなもんだが。

この頃報道過熱な学習塾での殺傷事件にしても、
「殺せば楽になると思った」と不思議な供述が出ている。
どう考えても楽ではないんだけど…

悪いことをしたらどうなるか、
それに怯えるという感覚が麻痺しているのかな。
(もちろん、それ以前に命に関する重みを感じなきゃいけないが)

0 コメント:

コメントを投稿