2005年12月26日

最新型ノーパンク?

リペアムゲル注入式ノーパンク加工 (マイリン)

自転車のタイヤのノーパンク、パンクレス化、
以前はウレタン材や自動補修剤を入れるものが多かったけど、
最近の流行りはリペアムゲルという「ゲル」を入れるものだそうな。
従来のタイプとは違い、乗り心地は空気と同等かそれ以上、
交換が必要なのはタイヤ自体が摩耗してしまった時、
しかもゲルは再利用が可能だから安くできるのだという。

いろいろ調べてみたけど、なかなかいいなコレ。
最新型だからあえて欠点には触れていないのだとしても、
日常のパンク修理やら交換にかかるコストを考えると、
ゲルの方が安くつくみたいだし、実際に評判はいいようで。

ただ、専門の自転車屋でやってもらわないとダメみたいね。
残念ながら近くにはないけど、送ればやってくれるらしい。
金額的にはタイヤ・チューブ交換の大体2倍ぐらい、
注入時に新品に換えてくれるらしいから、いいかも。

へたれた自転車の修理をしなきゃと思ってたけど、
これを機会にパンクレス化するのも悪くない。

0 コメント:

コメントを投稿