2006年5月19日

完全規制は違法か。

ぷららのWinny規制、総務省がストップ--「通信の秘密」侵害の可能性 (CNET Japan)

難しいところだね。
確かにWinnyやShareが情報流出の看板にはなってるけど、
P2P自体が悪ではないし、完全規制すればそちらに違法性は出てくる。
仮に規制したとしても、今後新たなP2Pソフトが出てくれば、
結局はそちらも規制が必要で、P2Pの発展を阻害することにもなる。

まあP2P規制が可能なら、ウィルスメール送信規制も可能、
健全なISPをアピールできるから、人気は出ると思うけどね。
(P2P愛用者からは総スカンを食らうとしても…)

現状はWinnyに関わらず、転送量による制限が妥当なのかな。
ただ、そうなると一部の健全なファイル転送も阻害されそうだし、
転送量制限なんていつの時代の話だ、という気もするが(^^;
帯域の占用が問題なのか、情報流出が問題なのか、
しっかり切り分けて考えないとワケのわからないことになる。

0 コメント:

コメントを投稿