2014年7月30日

デザインを変更して購入

Amazonが製品の色やデザインの一部を変更できる「3D Printing Store」をオープン (GIGAZINE)

こうなってくると受注生産みたいなものだけど、
販売側は製品のひな形のようなものをデータとして提示、
それを好みのデザインにして購入するってのは面白いな。
金型とかにお金のかからない3Dプリントならではな感じ。

3Dプリンタで出力したものって、
表面が粗くバリが多い印象があるんだけど、
業務用のやつだと滑らかに出来るのかな?
1つ1つ手作業で仕上げるんだと手間がかかりすぎるし。

現在のところユーザーがアップロードした3Dモデルを出力して販売する、というサービスは展開していません。

そのうちこういうのが流行るんだろうなぁ、
金属出力するプリンタもあるし、応用範囲は広そう。

0 コメント:

コメントを投稿