2014年7月9日

それも研究のうち

日本人科学者が強毒型インフルエンザウイルス作製 世界中から非難殺到! (痛いニュース)

変化のプロセスを研究するための作製だからな、
管理に細心の注意を払った上で、必要な研究だとは思うけど…
自然発生→流行してからワクチン作ったって遅いわけで。

危ないからそんな研究やめろや!って気持ちも分かるけど、
軍が生物兵器研究するのはそこまで非難しなかったり、
ウイルスではないが軍事転用可能な核研究はOKだったり。

ちゃんと委員会の承認を得て進めた研究が
非難や金銭的圧力で萎縮してしまうのは勿体ないね。
安全対策について支援や提言をしていく流れになればいいのに、
「科学者」が非難に加わってるのがどうもねぇ。

0 コメント:

コメントを投稿