2015年5月28日

やめられない圧力

「エコキャップ推進協会」、9000万円の収入のうち3900万円は人件費、3200万円は管理費へ (痛いニュース)

プルタブにしてもキャップにしても大して意味がない、
と散々言われてプルタブの方は受取拒否されてたりもするけど、
それでも頑なに続けようとする謎の勢力がいて、
それに振り回されて強制される人達がいてなかなか消えない。

多少不純物が混ざろうがアルミ缶やペットボトル丸ごとの方が
量的な効率がいいから、リサイクルが事業として成り立ってるわけで、
わざわざ端っこをチマチマ集めて送料やら手数料をかけてもな。
丸ごとをある程度まとめて地元の業者に持ち込んで現金に換えて、
それをそれなりの団体に寄付する方がいくらか分かりやすい。

学校なんかで取り組んでるやつが一番面倒なんだろう、
善意のはずがなぜか参加を事実上強制されて、
集める手間が面倒だから現金でってのも許されなくて、
ヤフオクでわざわざ買ったのを持っていくという謎の現象。
情弱は情弱でいいから他人を巻き込むなよって話。

0 コメント:

コメントを投稿