2003年6月9日

○○時間

ナントカ時間、っていう時間概念がある。
岡山時間だったり山口時間だったり…
時間に遅れる人たちの正当化として使われる。
別にそこが特別、というわけではなく、全国にある考え方。

むかつくよねぇ…
こんなことで反省の態度もないと。
昔からの習慣とか、兵法なんだとか言われると、
なんのために時間を決めたんだ、と。

必ず遅れてくる人、っていうのはいる。
何らかの事情があってのことならいざ知らず、
当たり前のように遅れてくる人はいる。

そういう人が悪い、というのは言うまでもないけど、
「○○時間」ってのは、むしろ周囲の問題だよな。
そんな言葉であきらめてしまうから、反省もしない。
1秒でも過ぎたら放っておく、というようにすれば、
案外、時間通りに事は運ぶもの。

自分は、かなり早めに到着するタイプ。
待ち合わせをすると、大抵20分ぐらい前について、
誰もいなけりゃ近くで時間を潰すという感じ。

○○時間という「許し方」、
ほんとに無くなって欲しいと思うのね。
(だから自分は、とことん放置するタイプ(^^;)

0 コメント:

コメントを投稿