2003年6月10日

一応、炎天下。

今日は、「家の鍵」の大切さを思い知った。

おっさんくさいけど、カギはヒモの巻き取り式?ホルダーに
引っ掛けてベルトに挟んでいつも持ち歩いている。
高校生の頃に、釣具屋さんで見つけた良品。

でも、所詮「ヒモ」。切れる時は来るのです(^^;

手紙を出すために、カギだけという軽装備でポストへ。
スキップしながら(←ぉぃ)帰ってたら、溝へポトっと。
財布も携帯も持ってないから、連絡は不可能。
どこかで時間を潰すにしても、7時間以上は無理。
バイクのカギも持ってなかったし。

必死に溝のフタを開けたさ(笑)
金属のフタだけど、持ち上がるほど軽くは無い。
その辺から棒を持ってきて、せっせと頑張った。
大勢の人に変な目で見られながら…

30分ぐらいかかって救出したけど、
こういう時、近所付き合いあると楽なんだろうなー。
うちのマンション、管理人さんは仕事に行ってるし…。

ちょっと冷汗モノのひととき。

0 コメント:

コメントを投稿