2003年6月3日

秒単位の男

腕時計を新しく買い換えた。
前の自動巻きは、1年半弱しかもたなかったよ(T-T)
半年ぐらい前から騙し騙し使ってたけど…
(その頃から、時計用に貯金をしてた(^^;)

CASIOの「wave ceptor」ってやつ。
3月発売のちょっと新しい腕時計 →
結構売れてるらしく、あちこちで売り切れてた。

こういうごっつい感じの腕時計は
高校卒業と同時にやめたつもりだったんだけど、
「電波時計」「太陽光発電」のものは全部こんなの。
まあ、今回は機能優先、ってことで。

宅急便で届いた商品を開封。
充電されていない状態だから当然時間はズレてるわけで、
1時間ほど太陽光に当てといたらフル充電完了。
手動で電波を受信すると2分ぐらい経過したところで、
うにょにょにょにょ~ん と針が勝手に動いて、ぴったしかんかん。
(どんな表現の仕方だw)
ちょっと見た目気持ち悪かった(^^;

1回のフル充電で約5ヶ月持つ、
蛍光灯の光でも充電できるから意識して充電する必要はなし。
そんでもって、時刻合わせは午前0時から1時間ごとに自動で5回。
ムーブメントがダメにならない限り、充電システムがダメにならない限り、
もう腕時計を買う必要は無い…と信じたいわ(苦笑)

注文する時に腕回りを測って調節してもらったけど、
実際にハメてみると、かなりユルユルの状態。
仕方なく自分でピンを抜いて、コマを抜いて調節。
手首が極端に細いから、ちょっと似合わない(^^;
(女性が男性用のごっつい時計を付けた時のように)

ところで腕時計って普通、どこにつけるんだろ。
自分は手首の出っ張った骨の指側につけるけど、
骨の肩側につける人もいるよね。
後者だとくるくる回るから、無理…(^^;

0 コメント:

コメントを投稿