2003年6月27日

小泉メルマガ

小泉メルマガが100号…と、
忘れた頃にマスコミが取り上げる。
そんなもんなんだろうな、当初の話題性に比べたら。
100号と聞いても、素直に驚けない自分。(そりゃそうだろ(笑))

確かに最初の頃は読み甲斐はあったのよね。
政治家のプライベートな部分についての話が多かったから。
途中からやたらと政策演説っぽく、言い訳っぽくなって、
番記者に言ってるのと大して変わらなくなってきて、
自分は購読をやめた…世間の多くの人も。

100号にあたって、読者の中から抽選で何人か集めて、
首相を交えての座談会?みたいなのをやったのだとか。
ニュースで見たぶんには「健康の秘訣は…?」とか、どうでもええやん。
「厳しい質問も無く終始和やかな雰囲気で」と言ってたけど、
それって事前に内容決めてたとか、
あるいはそういうのを言いそうに無い人を選んだんじゃ?
と思うぐらいに不自然すぎる気がする。

抽選で、右寄り・左寄りの人が選ばれたり、
野党の地方政治家なんかが選ばれてもおかしくは無いはず。
普通の人でも「厳しい質問」ぐらいはするはず。
まあ、偶然丸い人達が集まったのかもしれないけど。

小泉さんは生理的にダメなタイプ。
言うことにいちいち気持ち悪くなるぐらいに。
最初はそれでも政策断行を掲げた人だったから、
政治家としてはよかったけど、今は全然ダメだな…

0 コメント:

コメントを投稿