2007年11月30日

IPv6化が進まない

現実味が増した IPv4 アドレス在庫枯渇問題 (japan.internet.com)

随分前から話題になってるのになかなか進まない、
IPv6に対応した機器やらネットワークもあるものの
ごく一部の導入に過ぎず、広く普及するには至らない、
本当にIPv6化する気はあるの?と問いたくもなる。

具体的にはいつを目処に大転換する気なのだろうか、
各ISPはすでにIPv6に対応する準備は出来ているのだろうか、
2010年という近い期限が示されると、さすがに気になる。
まあ規格変更が一般ユーザにどれほどの影響を与えるものか、
LAN内はいいとしても、ルータとか替える必要は出てくる?

数年前、IT系の雑誌でIPv6の特集が盛んだったから、
その時たくさん情報を仕入れて勉強したりもしたけどねぇ、
今となっては言われるまでその存在を忘れていたわ(^^;

0 コメント:

コメントを投稿