2013年3月26日

クラウド信用問題

だからクラウドは信用できない? Google Reader終了が示した課題 (クラウドWatch)

まあ分からんでもない。
有料でも無料でもサービスが終わるという可能性はあって、
依存してればしてるほど移行先や代替手段の確保に苦労する。

そう考えてRSSリーダーやブログを自宅サーバに置いたりしたけど
それはそれでハードの保守管理がなかなか大変なもので、
HDDその他壊れてしまうと復旧に時間がかかる自体になる。
本格的にデータの二重化、サーバの分散化するとお金がかかるから、
結局そういうのはクラウドに任せた方が楽ってことになったり。

マイナーなところと違ってGoogleなら大丈夫だろう、
と思って使ってた人も多いだろうけど現実はコレだからなぁ、
ユーザが減ってるとは言え、絶対数相当いるはずのReaderが
切られたというのが衝撃的な話…これからもあるのか。
Gmailは無いだろうけど、DocsとかAppsとかもあり得るか?

有料レンタルサーバでもサービス終了で追い出された経験があるし、
大手のホスティング業者がデータ消してしまったニュースもあった。
それなりにお金を出しても…ってのが難しいところ。

0 コメント:

コメントを投稿