2013年3月7日

CPUファン交換


CFZ-60S 超静音タイプ (Ainex)

低速で止まったり異音を発したりするようになったCPUファン、
今どきSocket370用のCPUクーラーなんてほとんど売ってないので、
ヒートシンクはそのままでファンのみ交換してみた。

CPU用ってのはヒートシンクへのマウント部分の違いがあるので
売ってないようで、汎用ファン、ケースファン用のものを購入。
ケース用にテーパーネジしか付属してないため、
厚さ(25mm)も以前のと合わせてネジは流用する。

KD-NI370SLIM(旧): 2500rpm/20dB(A)/13.02CFM
CFZ-60S(新): 2400rpm/12.8db(A)/16.07CFM

以前の高速電脳のやつは静かで人気製品だったけど、
今回のは回転数少し低め、ノイズ少なめ、風量多めと性能は上?
CPUファンとしてはかなり静かで音はほとんど聞こえない。
(ケースファンや電源ファンの方がうるさいため)
ファンコン使わずフル回転でも大丈夫かな。

今回壊れたのはCPUファン1つだけだけど、
デュアル機なのでもう1つも一緒に交換しておいた。

0 コメント:

コメントを投稿