2013年3月26日

SSD+HDD

Windows起動10秒以下を実現するSSD+HDDがSeagateから (ASCII.jp)

SSHDというとSSHのデーモン(sshd)の方が思い浮かぶし
ググるとそっちの記事がたくさん出てくるんだがなぁ…
メジャーになってくるとSSHの記事探すのに邪魔になるな。

Seagateは最近このSSHDを進めてる感じ、
OSをSSDに入れてデータは大容量のHDDにってのは定番だけど
それを1つにまとめるってのが果たして魅力的なのかどうか。
SSDの速さは魅力だけど、壊れにくさも大事だからなぁ、
HDDがくっついてる以上、HDD壊れたら巻き添えくらうがな。
(SSD側に残ってるデータだけで起動は出来るのか?)

てっきりこの手の合体製品はパーティション分けるのかな、
と思ってたけど、読み書き頻度に応じて自動で振り分けるんだな、
パーティションはあくまで1つ、使うのに特に意識する必要はなしか。

0 コメント:

コメントを投稿