2013年3月22日

VLCスレッド数

最近動画再生にVLC使うことが多いのだけど、
裏で少し重い処理をするアプリケーションが動いてると
カクカクしたりブロックノイズが出たりして困ってた。

タスクマネージャでプロセスを見てみると、
VLCのCPU率がデュアルCPUなのに50%超えて70%…
VLCは2.0.0からマルチスレッドに対応してるらしく、
CPU2つ使うぶん、他に重いのが動くとカクカクするらしい。



VLCのデコード設定、FFmpegのスレッド数を1に設定、
(デフォルトでは0=自動なのでマルチスレッド使用)
タスクマネージャで確認すると50%を超えなくなってた。

もともとシングルでも十分快適に再生できるので、
もう1つを明け渡してた方が安定して動作するってか。

0 コメント:

コメントを投稿