2014年6月28日

反Amazon法

オンライン書店の送料無料を禁止して街の本屋を守る通称「反Amazon法」ついに可決 (GIGAZINE)

これはひどいな…街の本屋は法律で守らなきゃいけないの?
フランスなら古書店とかはまあ分からんでもないんだけど。

送料無料は果たして不当な競争なのか、
街の本屋だって(どこが負担してるのかは知らないが)輸送費込み、
それでも儲けを出すのはそれぞれの経営努力だしなぁ。
オンライン書店が送料無料なのは実質的な値下げなのか、
あるいは経営努力によるものなのか、ってところだな。

こんなので果たして街の本屋は守れるのか、
品揃えが違う以上、あくまで一時的な効果だろうな。
オンラインと差別化する魅力をアピールしないことには…
実際今の時代でも儲けてる本屋だってあるわけだし。

0 コメント:

コメントを投稿