2010年1月6日

UNetbootinすげぇ

調子の悪い自宅サーバのHDDを交換するにあたって、
Turbolinux10Dはいい加減古いので新しいディストリをば・・・
最初はFreeBSDに興味があったんだけど、
今まで使ってたものがネイティブで動かなかったりしたので、
無難に最近流行りのUbuntu Serverに挑戦しようかと。

UNetbootin - Homepage and Downloads

Be SilentにはCD-ROMドライブが付いてなくて、
USBドライブ持ってないし、IDEで繋ぐのも面倒ってことで、
USBメモリから起動する方法を探してたらUNetbootinってのを見つけた。

起動してディストリとバージョン選んで書き込むだけ、
勝手にDLしてきてくれてブート可能な状態にしてくれる優れもの。
BIOSでUSB-HDDのブート順位を上げたら簡単にインストーラが走った。
選択肢にないやつでもISOを自分でDLすれば対応してくれる。

残念ながらServer版ではCD-ROMドライブを検出出来ない、
って怒られて、解決法はあるらしいものの面倒だったので断念、
普通にドライブ繋いで入れたけど、UNetbootinすげぇなおい。

0 コメント:

コメントを投稿