2013年9月6日

腫れモノのように

【画像】 鬱病の社員に、上司から贈り物 → 病状が悪化、退職を決意 (痛いニュース)

嫌味で贈ったのか、応援するつもりで贈ったのか分からんが、
鬱病って結局どう接していいのか分からないところがあるよなぁ。

頑張れって言っちゃダメってのはよく聞くが、
受け取り方は人それぞれだし病状によっても違ってくる。
何も言わない、同情・共感する、暖かく見守る、
そういうのでも傷付いちゃう人もいるからややこしい。
結局その人個人がどういう状況にあるのかを
正しく理解して周囲にアドバイスしてくれる人がいないとな。

まあ長めに休んでて自宅に上司が見舞いにやってきたら
そりゃプレッシャーと感じても仕方ないかもしれんが。

0 コメント:

コメントを投稿