2013年10月10日

それより商慣習の方を

即席麺の賞味期限延長=1~2カ月、食品ロス削減―業界団体 (Yahoo!ニュース)

消費期限と違って賞味期限は美味しく食べられる目安、
過ぎたからってすぐに傷んでダメになるわけじゃないから、
どれぐらい過ぎてもOKかは消費者が各自判断してるはず…
この延長はむしろ流通・販売側の都合なんだろうな。

即席麺や缶詰、飲料には3分の1ルールって商慣習があって、
製造日〜賞味期限の最初の3分の1を小売りへの納入期限、
次の3分の1を店頭に並べる販売期限とするものらしい。
これを過ぎると廃棄されたりワケありとして扱われる。
この辺もちょっとやり過ぎだよなぁ、と思う。
(納入期限を2分の1にするって試みもあったような)

あと消費者が賞味期限越えを判断する材料として、
製造日もちゃんと表示して欲しいところだな…
書いてないやつはどの程度過ぎてもいいか分かりにくい。
あるいは親切に廃棄目安を書いてくれてもいいけど。

0 コメント:

コメントを投稿