2013年10月2日

水洗カートリッジ交換



うちのキッチンの水栓はTOTOのTKG31UPHRって型番の
食洗機用分岐付きシングルレバー混合栓というタイプ。

先週あたりからレバーを下げて水を止めてる状態なのに
先から5〜10秒に1滴程度のスピードで水が漏れるようになった。
調べてみるとこのタイプの漏れは中のカートリッジ(バルブ)を
交換すると直るとのことで、パーツの型番調べて購入。



THY582N(上げ吐水)というもの。
# 上げ吐水ってのはレバーを上げると水が出るタイプという意味
楽天最安で送料合わせて5,000円ほど、高い…

シンク下の元栓をしめてから、
レバー、止めバネ、スペーサー、ストッパーの順に外し
カートリッジおさえを手で回して外すだけで部品が出てくる。
パッケージに「専門の知識が必要」と書かれていたものの、
わかりやすい説明書がついていたので大したことはなかった。
マイナスドライバー1本で特に迷うこともなく5分で終了。



左が古いカートリッジ、プラスチックが一部欠けてた。

交換パーツを購入する前に開けて確認してしまうと、
カートリッジ崩壊して水栓使えなくなる可能性もあるので要注意。
付属のパッキンのみ安く売ってる店もあったけど、
同様の理由であまりオススメは出来ないよな。

しかし設置から7年で5,000円は高いよ、
10年ぐらいで本体ごと交換を推奨されてるしな。
普通にひねるタイプの水栓だと100円ぐらいのパッキン交換で
ずっと使い続けられるけど、レバー式混合栓はいかんなぁ。
水栓交換は普通に業者に依頼すると4〜5万取られる、
(自分で買ってやれば2万以内で済むらしいが)

0 コメント:

コメントを投稿