2013年10月17日

セラミック削り出し

3Dプリンタを歯科治療に応用「詰め物の治療が当日で完了」治療期間が1週間 → 1時間半に (東アジア・政治経済ニュース)

最近の(家庭用)3Dプリンターブーム以前からあったけどな、
自分が行ってた近所の歯医者にもセレック置いてあったし…
比較的新しめの歯医者には結構普及してるんじゃないか。

ただ結局セラミック、普通は保険効かないからなぁ、
保険適用なら金銀パラジウム合金、レジンってのは変わらず。
前歯などよく見える歯でクラウンだと外見を気にして
高いお金払ってセラミックって人もいるだろうけど。

無保険でセラミック使う覚悟があるなら、
1週間ぐらいの待ちは我慢するけどな、そう滅多に無いし。
歯医者が高いの売りつけたいだけって気がしなくもない。
これを銀歯でも出来たらそりゃ画期的だろうが。

0 コメント:

コメントを投稿