2013年10月30日

犯人の勝ち状態…

「黒子のバスケ」TSUTAYAから全商品撤去へ レンタル・販売中止に → 「事実です」 (ねとらぼ)

作品中でのキャラの扱いでどうこうはよくある話だけど、
これに関しては黒バスではなく作者個人に何らかの恨みを持つ感じで、
理由とかはよく分かってないところが厄介なんだよな。
なので製作側や作品楽しんでる人達からすると迷惑な話。

コンビニの関連菓子の撤去やくじの中止もだが、
TSUTAYAの全商品撤去とかかなりやり過ぎてるよなぁ。
脅しに屈してる状態ってのはあまりいいもんじゃない。
硫化水素(の元となる液体)など具体的なテロの前例もあるので
慎重にならざるを得ないのは仕方ないかもしれんが。

アニメ2期まで始まって絶好調とはいえ、
企業が変に萎縮しなきゃいいがな…
はよ捕まって経済的損失を賠償させたらええのに。

0 コメント:

コメントを投稿