2015年3月3日

ネット受信料

NHKネット受信料、月1000円をプロバイダ経由で徴収 「1000円くらいなら若者でも払える」 (痛いニュース)

前からではあるが、いよいよ本格的に頭おかしいな。
別にお金ないから払わないんじゃない、見ないから払わないんだし、
受信料という制度自体に納得いかないから払わないんだよ。

プロバイダ経由で徴収って受信契約すら必要としないのか?
CATVだとCATV経由で受信料払ったりするやつはあるけど、
あれも契約して払うかどうかは一応各世帯の自由になってる。
プロバイダ経由もそうするんだとすればあまり意味ないよな、
普通に登録制の有料配信サービスすりゃいいだけの話。
それとも強制的に徴収するのか?それこそ暴動モノだろ…

地上波もスクランブルかければいいだけなのに、
それをしないってのは公共放送云々という建前よりは
見てもらえなくなる、払ってもらえなくなる自覚があるからだろう。
税金で国営化するか、CMで民放化するかどっちかにしろや。

0 コメント:

コメントを投稿