2002年10月11日

時代を感じた日

今日は都市ガスの種類を天然ガスに一斉転換する日。
周辺地域まとめて全軒、ガスを止めて、器具を調整して、という行事。
本当は昨日から明日までの3日間だけど、メインは今日。
ガス会社の人が朝から家に出たり入ったり、あわただしかった。

「必ず在宅のこと」
半年以上前から周知徹底されてるはずなのに、
仕事に行って留守の家がある、ってのも、
ガス会社の人には迷惑な話だろうなぁ。
それでも、どうしても休めない人もいるのは仕方ないけど。
(不在だった人は、ガスを元から止められるらしい)

ホントはガスレンジ、部品を変えるだけでいいんだけど、
うちのガスレンジは、えーと…年齢-2だから、21年前のもの(笑)
さすがに効率が悪そうだから、下取りに出して新品に。
ひねるやつじゃなくて、押して「パチパチ」いうやつ、初めて使った(^^;

温度センサーついてるよ。
お湯が沸騰したら自動で止まってくれるよ。
立ち消え安全装置が付いてるよ。
グリルにタイマーが付いてるよー!(ノ゜ο゜)ノ オオオオォォォォォォ-

最近じゃ当たり前なんだろうな(^^;
やっと時代の流れに追いついた、という感じ。
そして楽しく晩御飯を作ってる自分がいる(笑)

うちは転勤族だから、
あともう1つ、プロパン用のガスレンジがある。
プロパンの地域に行ったら、時代が後退するのだろうか…
それとも今の部品を変えて行けるのだろうか…
(って、都市とプロパン、それだけで変えられるなら2種類も持ってないか)

0 コメント:

コメントを投稿