2002年10月27日

本人にとって。

横田さんの娘へのインタビュー、
テレビで見たし、新聞でもたくさん取り上げられてたけど、
あれはどう考えても、やりすぎだよな。
子供に対して、国家問題レベルの話を、カメラの前で…
背景にあの国の何らかの意図があったとしても、やりすぎ。

「日本で住む気はあるか」
それは無理だろう、母親いないし、父親は向こうの人、
どっちかというと、あの国に住むべきということになるんだろうに。

おじいさん、おばあさんの方から来てくれ、
というのも、わからないでもない。
おそらく日本に来ると、北には帰してくれなくなる、
そんな懸念があっても不思議じゃない。
一時帰国の5人がそうなった、というのもあるし。

本人の意思に関わらず永住帰国させる、
本人の意思を強引に誘導しようとする、
というのは、考えてみれば本人からしてみれば拉致と大差ない。
家族の心情はわからないでもないけど、
最終的に選択するのは本人であることを忘れないで欲しい。
人生の半分以上、それなりの待遇で生活してきたものを、
突然奪われることが、果たしてよいのかどうかは、本人次第。


そんなことをここで叫んでも、
なんにも変わらないとは思うけど(^^;
あくまでも一つの意見ですんで。

0 コメント:

コメントを投稿