2006年4月1日

ハッと目覚める大捜査線



数週間前から歯ぎしり防止にマウスピースをつけて寝ている。
ただ、夜中に目が覚めた時に寝ぼけて外すことが時々ある。
それはいいのだけど、朝起きると全く覚えがないのに
ティッシュで包んでそばに置いてることが多いのが不思議な現象。
どう考えてもティッシュの箱へは布団から出なきゃ行けない距離なのに…

でも、それもまだ許せる寝ぼけ行動ではある。
今朝4時頃に目が覚めると、そのマウスピースが行方不明!?
あれれと思って、軽く周囲を見回してもそれらしき物体が見当たらない、
急に意識がハッキリして、電気を付けて本格的に探すも見つからない。
「まさか飲み込んでしまったのか?」という不安を抱きつつ、とりあえず寝た。

朝起きて30分ほど探して、ようやく見つけた。
「ティッシュに包まれて、ゴミ箱に捨ててあるマウスピース」を(^^;
ティッシュですら記憶にないのに、ゴミ箱に入ってるってどういうことよ。
記憶が無くてもそんなことが出来るんだ!と感心(笑)

0 コメント:

コメントを投稿