2010年3月23日

電子インクな時計

BASELWORLD 2010速報 - セイコー、300dpiの電子インクディスプレイ搭載デジタル時計を出展 (マイコミジャーナル)
世界初「アクティブマトリクスEPDウオッチ」を製品化 300dpiの高精細と階調表示による豊かで美しいデジタル表現を実現 ~電子インク技術を応用し、8万個のドットを制御~(セイコー)

ドットのマトリクスっていうからデータバンク的な、
もっと雑なのを想像したけど、十分に高解像度だった。
濃淡も表現出来るとのことで本格普及に期待。

ただ電子インクならデジタル表示じゃなくてもいいよね、
アナログ的な針を表示しても面白そう・・・だけど、
常時動いてたら電子インクの省エネが活かせるかどうか。

まあさすがにこの程度で10万前後は高いわな、
時計表示以外に何が出来るのか、がポイントかな。
PCや携帯と連携するようなものならいいけど。

0 コメント:

コメントを投稿