2012年7月4日

インターネットの自由宣言

「インターネットの自由宣言」が発表される (CNET Japan)

図書館の自由に関する宣言、みたいなものか。
「図書館の自由が侵されるとき、われわれは団結して、あくまで自由を守る。」
って感じのが無いので、いまいち迫力には欠けるが原文にはあるのかな?

検閲反対やプライバシーの保護、誰でも接続できる、ってのはいいが、
「高速で安価なネットワークへの自由なアクセスを促進する」ってのは
若干人任せ業者任せな感じがあって勝手な印象があるな(^^;
「新しい技術を排除したり、革新者をそのユーザーの行動によって罰したりしてはならない」
ってのはWinny金子さんの件も意識してるのかな…

まだ新しいのでユーザーの勝手な言い分的な側面もあるけど、
参加団体、参加企業が増えて世界的に団結して認知度も上がれば、
これに反する法整備に対して、国際的な圧力になるし、
国を挙げて支援するところも出てくるんだろうな。
現状のネット民が騒ぎ叩く程度では限界があるし。

0 コメント:

コメントを投稿