2012年7月5日

職業としての議員か

議員に“転職”という選択肢:地方議員になろう (誠 Biz.ID)

地方議員ならなれるんじゃね?というのは考えたことある。
コネの強い町村議や選挙区の広い県議は難しいにしても、
市議ぐらいならなんとかなるんじゃないか、と。

記事に書いてある通り立候補自体それほど多くないし、
初回は「若さ」だけでそれなりに票は集まりそうな…
少なくとも供託金没収されることは無いだろう。

ただ「職業」とするのはなかなか大変かな。
普通の仕事と同じように真面目にコツコツやってれば
4年間でそれなりの実績も支持も得られるだろうけど、
4年ごとに失業のプレッシャーってのはきついな。

収入のための政治家って日本だとあまりいいイメージないけど
プロ意識持って真面目に取り組んでくれるなら悪くはない。
地方議員は生活に密着してるぶん、活動は面白そうだし。

0 コメント:

コメントを投稿