2012年7月22日

いじめの対処法

滋賀県警、夏休みに生徒300人の聴取開始 大津の自殺 (朝日新聞デジタル)

傍観してた生徒に警察の事情聴取なんてひどい、
みたいな反応してる人たちがいてちょっと笑えるな。
むしろ昨年の話を今までうやむやにしてた連中を叩けよと…

いじめられてる人に対して「誰かに相談して」という人達、
その勇気があれば少なくとも不登校や転校という選択は出来てる。
いじめを目撃した人に対して「止めないのもいじめ」という人達、
直接言って根本解決する程度ならそれほど悪質じゃない。

目撃した人が誰かに相談する、というのが正しいのだろうけど、
教師や校長、教育委員会は所詮保身を考える方の身内、
ちゃんと対処してくれる人もいるけど、ダメな場合もある。
警察も基本的には被害者の届け出ないと動かないし、
今回のように受理しなかったという場合もある。

基本的には暴行・恐喝として刑事事件化するべきだけど、
こいつらが動き出したらやばいと思われるような、
行動力のある外部組織、団体が相談先として必要なんだろう。
ホットライン的なのはあるけどあれはほぼ相談中心だし、
児童相談所はちょっと違うよな…

0 コメント:

コメントを投稿