2012年7月28日

ThinkPad復旧

HDDが逝ってしまったThinkPad X31(2672-B2J)に
システムボード故障で使ってないThinkPad X31(2672-BBJ)のHDDを移植、
ハードウェア構成はほとんど同じなので問題なく起動した。
微妙な違いでWindowsの追加認証来るかと思ったけど大丈夫だった。
ライセンス的にはどうなんだろう、という気はするが…

2008年12月以降ずっと使ってなかった奴なので、
WindowsUpdateが170件ぐらい溜まってて結構時間かかった。
SP以外でも1年ごとにパッケージ化してくれるといいのにな。
あとOperaのバージョンも9で懐かしいものを見た。

ノートには大事なデータ保存はあまりしてないけど、
作業用マシンとしてはかなり重要な役割なので、
HDD故障時にサッと換装、使用再開出来るHDDは用意しておきたいな。
故障してからではリカバリ用パーティション使えないし。
WindowsにこだわらずUbuntu環境でも作っておくのはアリかなと思う。

0 コメント:

コメントを投稿