2012年7月20日

Wikipediaのハードル

Wikipediaがピンチらしいよ (Gizmodo Japan)

「WYSIWYGというテキストエディタ」という表現で
Gizmodoのライターさんボコボコに叩かれてるが…(笑)

Wikipediaのエディターには興味あるものの、
自分が編集する前にほぼ記事が出来上がってること、
Wiki記法が面倒くさい、情報量多いと編集箇所探すのに苦労、
Wikipedia自体の編集ルール、ポリシーが厳格すぎる等々、
新規に参加するにはなかなかハードルは高いよな。

あと「ノート」をたまに覗いてみると、
不毛で面倒くさい議論が繰り広げられてたりして鬱陶しい。
特にサブカル方面はエディター多いので大変だな。
ああいうの見るとエディターやる気なくすわ。

0 コメント:

コメントを投稿