2012年10月23日

パケット警察か

「パケット警察 for Windows」を開発しフリーウェアとして緊急リリース (ソフトイーサ株式会社)

自衛のためのログ記録、か。
遠隔操作の可能性があると分かってる以上、
所有者(使用者)本人の犯行であるかどうかの証明は
警察がすべきことなんだけど、まあ仕方ないのか。
ただ今回の警察の捜査を見てると、ログも軽視されそうだが。

PCたまに起動して通信するぐらいならともかく、
1日中起動してて、1日中何らかの通信してるPCだと
テキストとはいえログだけで相当な量になりそうだし、
うちは普段からリモート操作してるのでログ複雑そうだな。
実際の運用を考えると数年単位で保存しなきゃいけないし。

変なツール、ウィルスに対しては警戒感があるので、
必ずスキャンするけど検出できないとアウトだろう。
一方でCSRF(クロスサイトリクエストフォージェリ)だと
Webサイト開くだけで書き込みされるのでどうしようもないよなぁ。
そういう通信を遮断してくれるようなのもあるけど…

0 コメント:

コメントを投稿