2012年10月5日

日本語特化配列

Google、新日本語入力配列「Godanキーボード」を発表。Android版を提供開始 (engadget日本版)

ほほぅ、これなら使いやすそうだな。
昔ツータッチ方式なんてあったけど、こっちの方が分かりやすい。
子音部分もHを右フリックで濁音のB、左フリックで半濁音のP、
という具合によく考えられてるんじゃないかな。

ガラケーのハードキーではフリック出来ないけど、
2回押し、3回押しで採用したら面白いのに…
今のあかさたな配列は押す回数多いし、濁半濁拗促音が面倒、
英数字入れる時は全く別の配列になって分かりにくいしな。

Googleさん頑張ってるのに日本のメーカーときたら…
使い慣れてる人が多いから今さら変えにくいのも分かるが、
日本語入力のやりやすさはもうちょっと追究してもいいよね。

0 コメント:

コメントを投稿