2014年11月3日

ロケット自爆装置

アンタレスで驚くのはNASAのロケット自爆の意思決定が意外とローテクなこと (Gizmodo Japan)

映像だと打ち上げに失敗して爆発したように見えるけど、
周辺の安全のために自爆信号を送った結果の爆発なんだ、
そういや映像で見られる「自爆」ってこの分野ぐらいのような。

いくつかの制御データも考慮はしてるんだろうけど、
発射時の姿勢や軌道を監視するのは2人の肉眼とはな…
躊躇う時間的余裕もないだけにプレッシャーすごそう。
いっそ自爆信号も自動化されてたら、と思ったりしたけど、
その部分の不具合で自爆してしまうのも納得いかないだろうし。

無人はまだ金銭的・技術的な被害で済むからいいものの、
有人ロケットでも自爆装置ついててその判断をするのは辛いな。
スペースシャトルでは過去に1度だけチャレンジャー号の時
押されたとか、いやアレはその前に空中分解だとか。

0 コメント:

コメントを投稿