2014年11月19日

Pay What You Want

「あなたが払いたいと思った分だけ払ってね」という価格付け「PWYW」をした結果 (GIGAZINE)

日本でもこの手の売り方は最近よく見かけるな。
美味しくなかったら/満足できなかったら/効果が出なかったら返金、
ってのもまた客に判断を委ねるという意味では同じような売り方。

ある程度タダ同然のお金しか払わない奴、
満足できても返金を要求する奴が一定割合いるのは織り込み済み、
それでも話題になって儲けが出るぐらいにはメリットがあるんだろうが、
国民の文化的レベルにもよるところはあるので、中国とかだと無理そう。

モノに対する評価は結構やりやすいんだが、
サービスに対する対価となると結構苦手な日本人、
チップもだけど、お坊さんに払う「気持ち」のお布施とかね。

0 コメント:

コメントを投稿